群馬へ
d0078511_22133430.jpg
d0078511_22191336.jpg
d0078511_22244254.jpg
d0078511_2233355.jpg
d0078511_22325134.jpg
d0078511_22423870.jpg
d0078511_2249189.jpg
d0078511_22573561.jpg
d0078511_7254480.jpg
d0078511_2355167.jpg
d0078511_23133490.jpg
d0078511_23191024.jpg
d0078511_23224456.jpg
d0078511_7223992.jpg
[RICOH Caplio GX100]

[PR]
# by old_coyote | 2008-06-09 23:29 | GX100
過ぎてゆく日々
d0078511_1036230.jpg
[RICOH Caplio GX100]

一月も半分が過ぎた。
2008年も「24分の1」が終わったわけだ。
だからどうだ、という事も無いのだが。

戴いた年賀状には返事をだした。
初詣には行かなかった。
まだ一本の映画も観ていない。今年になって、藤沢を出たのは一日だけ。

本は5冊読んだ。
1)「クリント・イーストウッド」中条省平 ちくま文庫
クリント・イーストウッド映画の解説本。

2)「シャクルトンに消された男達」ケリー・テイラー・ルイス 文春社
南極探検に失敗し、一年以上南極海を漂流、それでも全隊員を無事に連れ帰った(シャクルトン奇跡の生還)シャクルトン隊に実は支援部隊がいた。その隊には三名の死者が・・・
リーダーの資質についてつくづく考えさせられた、いい本だった。

3)「血と暴力の国」コーマック・マッカーシー 扶桑社ミステリー
2007年ベストミステリーのコーナーに並んでいた。
トミー・リー・ジョーンズ主演で映画化され、来月日本公開されるようだ。多分観に行くだろう。

4)「アマバルの自然誌」池澤夏樹 光文社
六本木の青山ブックセンター推薦文庫のコーナーにあった、写真が多かったので購入。

5)「自動起床装置」辺見庸
藤沢有燐堂書店の古本コナーで500円で購入。

とりとめも無い読書。

僕の居る場所は、檻の外なのだろうか、それとも中?
[PR]
# by old_coyote | 2008-01-17 11:26 | GX100
今年の一枚目
d0078511_10213223.jpg
[RICOH Caplio GX100]

久しぶりの更新。

今年、初めてGX100のビューファーを覗く。
街を歩いていて、突然、撮りたくなった。
カメラを持っていなかったので、家まで取りに戻る。

ズームを50mmに合わせ、頭の中にある画が作れる距離にカメラを置く。
しばらく撮ってなくても、画角の感覚はまあまあか。
バックが黒だから補正はかなりマイナスにして・・・・

でも今年一枚目の写真がこんな写真でいいのだろうか・・・・
ようやく、初シャッターが押せたのだから良しとしようか・・・・。
[PR]
# by old_coyote | 2008-01-16 10:36 | GX100
今朝の海岸
片瀬海岸
d0078511_11531114.jpg
[RICOH Caplio GX100]

暖かさに誘われて久しぶりに海岸へ。
[PR]
# by old_coyote | 2007-12-12 11:57 | GX100
有楽町
有楽町で映画を2本。

ボーン・アルティメイタム。
手持ちカメラがいい緊迫感をだしているし、細かい編集がいいテンポだ。
しかし、こう次から次とアクションシーンを畳み掛けられると、何が起こっても、ボーンは間違いなく立ち上がってくるはずと、逆に安心して観ていられる所がどうもな〜。

椿三十郎。
線が細いぜ。織田裕二。


d0078511_10463320.jpg
映画を上映中のマリオン9Fのロビーの一角。
エドワード・ホッパー的世界を狙ったのだが・・・・


有楽町界隈を、少し歩く。
d0078511_1050041.jpg
この時間の光は好きだ。


d0078511_10522198.jpg
d0078511_1053092.jpg
d0078511_10535581.jpg
いつもの光景、年末ジャンボ宝くじ。
一攫千金を夢見て。
買わなきゃ当たらない、でも買っても当たらない宝くじ。


d0078511_1055564.jpg
d0078511_10563756.jpg
[RICOH Caplio GX100]

12月初旬の有楽町はまだ静かだ。
[PR]
# by old_coyote | 2007-12-07 10:46 | GX100